受賞された方々から寄せられた『受賞時の感想や研究のことなど』

 新化学発展協会では、基礎研究の推進と研究者の育成を通じ新化学の発展を図ることを目的に、産・学連携の一環として 新化学の発展に資する新進気鋭の若手研究者(39歳以下)の方に研究奨励金を贈呈しております。
 平成23年度は、以下の9つの課題について、研究を募集しました。選考の結果は5月下旬までに当会HPに公表すると共に、選出された各人にも通知いたします。
なお、平成24年度の募集については、改めてご案内申し上げます。

平成23年度研究奨励金募集研究課題

課題1: 低環境負荷化学プロセス実現のための触媒に関する研究
課題2:

有機電子材料の集合体構造と電子特性の関係の計算科学的研究

課題3:

エネルギー分野における新しい素材・部材・機能の創出に関する研究

課題4:

環境分野に貢献可能な新しい素材・部材・機能、新技術の創出に関する研究

課題5:

賢−マテリアル実現のための基礎的・基盤的研究

課題6:

IT、オプトエレクトロニクス、ナノテクノロジーなどを用いた次世代情報端末に有用なデバイス・材料の創製および製造プロセス技術に関する研究

課題7:

MEMS技術を用いたナノバイオ分野ならびエネルギー・環境分野における新たな機能を有する材料研究または新たな機能を発現するデバイスに関する研究

課題8: 生体分子を新規な機能性材料として実用化することを目指した研究
課題9:

代謝工学による物質生産プロセスの高度化に関する研究

平成23年度研究奨励金募集研究課題の説明
平成23年度研究奨励金応募要項
研究奨励金応募申請書
研究概要報告書
 
 
平成22年度研究奨励金受賞研究の紹介